保育方針

保育理念

子ども一人ひとりを大切にし、保護者からも信頼され、地域に愛される保育園を目指す。

保育目標
  1. 明るく元気な子
    自然の中で健康を第一と考え、たくましく元気な身体をつくる。




     

  2. すなおなやさしい心の子
    一人ひとりの個性を発展させ、のびのびと、集団生活の中で思いやりの心を持って助け合ってゆけるすなおな人間性を身につけ、正しい愛情を持たせる。





     

  3. きまりの守れる子
    共同生活に参加することは、その生活におけるきまりが守れるようになることである。子どもは、はかりしれない可能性を秘めており、善し悪しの判断をさせ、守られることによって、人格形成の基本となる事を養う。





     

​健康目標

みんなでつくろう、げんきなからだ あそべげんきに、たくましく